› 空手道 タイ桜道場

道場案内

【桜道場とは】
世界60余カ国に国際支部を持つ「国際空手道剛柔会」の泰国支部に所属する道場です。

2003年5月 ラムカムヘンに道場新規開設
2006年7月 スクンビットSoi33/1に移転

国際空手道剛柔会(本部=東京都杉並区)
会長 山口 剛史(やまぐち ごうし)

桜道場は国際空手道剛柔会(IKGA)の認可道場です。

Shihan(Renshi 6th Dan) Kazuhiko Nobukane


【剛柔流空手道とは】
空手道には4つの大きな流派があります。剛柔流、松濤館流、糸東流、和道流を四大流派といいます。
それぞれの流派に特徴がありますが、剛柔流の特長は接近戦を得意とし、円運動をもって相手の技を受け流し、その流れによって攻撃をするのが特徴です。また、呼吸法を積極的に取り入れ、体を内から強化し、相対しては相手の気を読む事を大切にします。

新着情報

[2014年03月21日]   ■国体で優勝!愛佳選手大会結果
[2014年02月14日]   ■タイ学生選手権大会結果
[2014年01月12日]   ■桜道場2014年新年会
[2013年12月20日]   ■世界チャンピオン誕生!大会結果
[2013年03月15日]   ■桜道場、TV放映されました。
[2013年01月07日]   ■桜道場新年会
[2012年10月17日]   ■桜道場に関係のある空手組織